スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激弱と無制限の違い

2012.03.15 (Thu)
OmameDogの所に入れてもらって無制限のクラン戦を体験してきました。

自分にとってはLynx joyfull Liv で経験した無制限だけど、今は激弱に慣れてしまって
どの程度自分のレベルが落ちてるか知りたかったのと、どう違うのかをもう一度再確認してきました。
まとめるのはめんどくさいのでいつもどおりだらだらと文章で書きます。

その1
初動の動きが違う。攻めの話ですがfofoりずむ内ではいつもこっち。とは決めて無いけど
押す方がどうしても人数の多い方に偏りがち。ある程度攻めて、交戦でやられて残った方がシフト。

無制限では、初動で押しやすい所に過半数をつぎ込みます。で、残りのメンバーがケツを見たり
裏取りを阻止するための配置につきます。で、押せそうなら集まって押す。無理なら全員引いて即シフト。
という流れになります。最初に押した時点で相手が何人でどの兵種でどれだけ守りが堅いか等を
ある程度判断出来るので、とてもスムーズです。

その2
C4に関してですが、fofoりずむではバックアップのARが持ちます。
で、C4をキャリー(運び)しながらカバーするという形。
一方、無制限では初動でC4は持たない。リスに置きっぱなし。
で、攻めるポイントが確定した時に逆サイドの人がC4を回収して味方がクリアした通路を通ってくる。
そのときにセンター側から詰めてきた敵も警戒するという具合です。

この2点だけでもかなりの違いで、特に初動とC4が驚いたので書きました。
あと、基本的に一旦攻めた所はよほどのことが無い限り引いてキープしてました。

守りも書きたいけど、書くより喋りながら練習チャンネルやったほうが楽なので知りたい方はそちらで。

またおまめさんとこに出張して無制限経験させてもらおーっと。
スポンサーサイト
Category: AVA | Comment(2) | Trackback(0)

淫乱幼女選手part2

2012.03.04 (Sun)
前回同様淫乱幼女選手にスポットライトを当てて記事を書いていきます。
今回は兵種のお話。

まず上から順番に

PM

これは完全に知りません。知ったかの状態でやってます。
ポイントだからやれること。ポイントだから取れるエリア等を
もっと意識して立ち回ると幅が広がるように思いますが、如何せんまだ使いこなせてません。

改善点としては、ポイント特有の足の速さを生かした偵察。敵に気付かれずに
味方の有利エリアを広げていったり、ラッシュ時の先頭でのクリアリング等を
きっちりこなしていけば、PMらしくなるんじゃないかなーと思っています。
僕の中で役割が決まってない兵種なので、中々使いどころは難しいです。

RM

RMは前の記事でも書いた通り、立ち回りに関してかなり雑になっている部分が大半でした。
ここ数日改善した部分といえば、ごく僅かだと思います。
兵種に関して言えばRMのスキルの投擲関係を生かしきれていない所が目立つと思います。

改善点として、RMスキルを生かしての投擲関係をもっと充実させるべきだと思います。
クラン戦での立ち回り等に関しては、Part1の記事を参照。改善点はまだまだあると思います。

SR

最近やり始めた兵種で、これも役割はなんとなく解ってる状態です。
僕の場合兵種の話というか、如何にしてスナイパーライフルを上手く扱えるか、ですね。
まず、使ってる武器はPGMです。この銃はストッピングが要る銃なのでストッピングを意識する事が大切です。
それと同時にドラッグショットの正確性、左右は勿論飛び出しによる上方向へも対応可能にする必要があります。
上手いSRの動画を見ているとガンガン前にでて殺していくので、そういうSRになりたいと思いました。
ただ、その人たちの立ち回りあっての技術だと思うので、そこも理解した上で自分なりにSRの立ち回りを
考えて行動しないといけないと思います。
具体的な改善点はまだ見えてきませんが、AIMをもっと安定させるのと、1発で仕留め切る当ててくるSRを
目標にしたいとおもいます。頑張ります。

以下、淫乱幼女選手のコメント

淫乱幼女選手「自分はFPSを始めたのがSFからで時期も遅く、始めた当初は上達したいという向上心は無かった為ただ黙々とゲームを楽しんでいました。ですが、クランに入りクラン戦を経験した事で上を目指したいという明確な目標が出来、以後SAでの活動では自分なりにかなり成長したと思います。しかし、その時期に家庭の事情で安定したプレイをハイスペックPCで継続して出来なかった為、中途半端な結果になりました。今回AVAを始めて、今のところハイスペックPCではありませんが、安定してプレイ出来てる中でもう一度自分なりに納得のいく所まで仲間たちと上を目指してみたいという気持ちがあり、現在恋するfofoりずむというクランで頑張っています。中々成果が出たり出なかったりで、前に進んでは戻りという現状です。でも自分の中で何か出来るんじゃないか?こうすれば良かったのか?というのを一つ一つ考えながら、自分が出来る最善の事をクラン全体で共有出来ればなと思います。
長くなりましたが、以上で終わります。ありがとうございました。」

淫乱幼女 Lastsmile
Category: AVA | Comment(0) | Trackback(0)

淫乱幼女選手part1

2012.03.01 (Thu)
今日は淫乱幼女選手による淫乱幼女選手の為の記事です。

まずはデスの多さ。普段からそうですがデスはあまり気にしない性質なのか、ばしばし死にます。
CWだろうが野良だろうがばしばし死にます。理由は不必要な交戦をするからだと思います。
例えば、AIMごり押しでロングSRと勝負したりします。完全にアホですね。知ってます。

改善点として【3割攻め7割引き】これを徹底すること。
必要な交戦時には被弾面積を減らす事。(障害物の有効利用)
初弾からしっかりHSを狙っていくこと。
仲間の位置を見て必ず2:1の様な有利な状況で撃ちあう事。

兎に角被弾を最小限に抑え、撃ち合いを有利に進める事。
後、死ぬタイミングがいつもC4設置前が多いので最後まで生き残ってる事が少ない。
これもチームの敗因の一つに含まれるかもしれない。生き残る事も重要。

鈴木みそさんのブログで見たCallmanさんの「立ち回りはどれだけ自分に甘えずに行動できたか」
これを念頭に置いて、徹底的に状況判断で最善を取れる様に何度も考える事。一回で納得しない。
少なからず不完全なまま、倒せてしまうとそこで満足する事が多いので、そういう所を完全に直す。

次に安易にポジションや、見てるところを変更しない。不必要な移動は仲間を危険に晒すどころか
相手にここは守りが薄いですよーというのを教えてるようなもの。完全に抜かれて設置されたり

完全に逆側に確定した場合そこで初めてシフトするのが望ましい様に思える。
シフトタイミングが早すぎるのも考え物。


スプリントに関して。足音も同じ扱いですが、基本的に足音を気にしすぎない様にしてる辺りがだめなのかなと思います。
足音での判断は重要な事にも関わらず、最近は出たとこ勝負になっている部分が本当に多いです。
それでまともな状況判断が出来ているとは到底思えません。仲間の位置を見て、足音を聞いて、報告を的確に
慌てずに冷静にすれば出来る事です。

足音をちゃんと聞き、報告もちゃんとして仲間の報告を聞いてすれば問題なく立ち回れると思う。

カバーに関して。
最近自分が前に出過ぎてる為、味方の位置が遥か後方なんてことはザラ。
ポイントを取って逆サイトの仲間のカバー待ちなんてこともザラ。

少しは仲間の位置考えろksって感じですね。
Livで培ったことを一つ一つ思い出しながら、冷静に判断していこう。

最近はSRやPMをやる事が多く、RMはあまりやらないのでM4の撃ち方が雑になってる可能性あり。

Part2へ続きます。次の記事では兵種に関する反省点を書きたいと思います。



Category: AVA | Comment(1) | Trackback(0)
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。